ガス料金の仕組みを知ろう

プロパンガスと都市ガスを比較すると分かる双方の利点

私たちが使える一般的にはガスのサービスには、プロパンガスと都市ガスの二種類があります。

プロパンガスと都市ガスの特徴はそれぞれを比較すると、分かりやすいです。まず始めにプロパンガスのメリットですが、都市ガスに比べて熱量が非常に高くなっています。料理の命とも言える火力が常に高く安定しますので、調理にかける時間が短縮できるのが利点です。中華料理や煮込み料理などこういった種類の料理をよく召し上がる家庭には嬉しい特徴です。プロパンガスはガスボンベを設置出来れば、どこでも使えるので、暮らす地域に関わらず利用出来ます。

大阪や東京都内や福岡の中心街なら都市ガス専用のガス管がきめ細かく配備されていますが、それ以外の郊外の街だと、まだまだインフラが完備されていません。さらにプロパンガスは天災に見舞われた後、復旧が他のインフラに比べて比較的スムーズという長所があります。近年日本列島の各町では色々な自然災害が頻発しており、天災に強いものに入れ替えた方が、安心して暮らしていけます。

一方で都市ガスのメリットですが、公共のインフラなので使用料がとても安価になっています。公共インフラとして既に社会に定着しており、ガス会社は景気による不当な値上げをする事はありません。経済事情に関わらず常に安値で使えるのが利点であり、いわゆる若者の一人暮らしには嬉しい存在です。それぞれ利点があるもの同士なので双方を比較して乗り換えるか、それとも現状維持を決めるか確認しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *