ガス料金の仕組みを知ろう

プロパンガスの相場は地域や会社で違います

家計を節約する方法と言えば、食費や水道に電気代をいかに抑えるかを考える方は多いのですが、プロパンガスを使用しているご家庭なら賢く節約する事が可能です。

都市ガスの場合は公共料金なのどこのご家庭も同じ使用量なら同じ料金になりますが、実はプロパンガスは地域によって価格が違うどころか、契約している会社によっても違ってきます。料金の仕組みは基本料金と従量料金とに分かれており、ボンベを配達交換する際の人件費が会社によって大きく違うのです。また地域で言うと人口の多い都会は効率的に配達出来るので相場も安い傾向で、逆に田舎になる程高い料金の設定になっています。

都市ガスの場合は初期投資として家庭内に配管を取り入れる費用が発生するので、今プロパンガスを使用している方はそのままの方法で生活するなら一度ネットで自分が住んでいる地域の平均的な相場を調べるのが得策です。地域の相場が分かったら自宅の領収書で確認すれば、適正価格なのか髙い設定にされているかも分かります。

もし相場より高い設定になっている場合は、同じ地域内にある会社を探してみて交渉するのも可能です。と言うのも同じ会社で値下げ交渉をしても、一時的には値下げされる事はあってもすぐに元通りの価格に戻ってしまいます。それならば同業他社で比較検討すれば、値下げ交渉をしなくても最初から安い所を見つけられればそこで契約すればしっかりと節約が可能です。こう言った所もしっかりと見極めれば、家計はもっと節約出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *